いちご鼻に悩むあなたへ、正しい洗い方教えます!

いちご鼻に悩むあなたへ、正しい洗い方教えます!

いちご鼻に悩むあなたへ、正しい洗い方教えます!

 

 

いちご鼻、なんだか響きはとっても可愛いのですが、このいちご鼻に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。いちご鼻とは、鼻の毛穴に皮脂や汚れ角質がたまり、これらが酸化することによって黒ずみとなり、まるでいちごの種のように鼻の表面にプツプツと浮き出てしまう状態のことをいいます。
鼻はつい触ってしまい黒ずみになりやすく、かつ皮脂もたまりやすい場所です。いちご鼻の原因である皮脂がたまっているのです。
では、これらの原因を取り除きいちご鼻を改善する方法はあるのでしょうか。
実は、日頃行っている洗顔だけによって簡単に改善できるのです!
えっ?洗顔だけで?と思われた方、正しい洗顔ってどんな洗顔かご存知でしょうか?
あなたが日頃行っている洗顔は正しい洗顔なのでしょうか。
これから正しい洗顔をご紹介していきます。

 

 

 

・毛穴を開く
汚れがミッチリとたまり閉じている毛穴を汚れが出やすくなるように毛穴を開いていきましょう。蒸しタオルを使い方法が簡単です。
タオルを濡らし軽く絞ります。そして600Wのレンジで40秒ほどチンします。これで蒸しタオルの完成です。すぐに顔にのせると熱いので、少し冷ました後、顔に触れても熱すぎない温度を確認した後、蒸しタオルを顔全体に乗のせ、そのまま2、3分放置します。
これで毛穴が開いた状態です。

 

いちご鼻に悩むあなたへ、正しい洗い方教えます!

 

 

 

・手を洗う
毛穴が開いたら顔を洗っていきますが、まずは手を洗いましょう。
顔を洗うのになぜ手を洗うのでしょう。手には様々な細菌や汚れが多く付着しています。その手を使い洗顔することで、顔に細菌や汚れを付けてしまうことになります。手を清潔にすることが大事です。

 

いちご鼻に悩むあなたへ、正しい洗い方教えます!

 

 

 

・いよいよ洗顔!
手がきれいになったらいよいよ顔を洗っていきます。洗顔フォームでも石鹸でもしっかり泡立てることがポイントです。細かい毛穴の中にしっかりと泡で汚れを出すようにします。洗顔料は合成界面活性剤を含むものが多く、刺激が強いため肌や毛穴の汚れを落としますが、肌本来のうるおい成分まで落としてしまいます。しっかり泡立て優しい泡で洗顔していきます。

 

いちご鼻に悩むあなたへ、正しい洗い方教えます!

 

 

 

・主役は泡!
イメージは「手で洗う」ではなく、「泡で洗う」ということです。手でゴシゴシこするのではなく、手に力を入れず泡で優しくなでるようにクルクルと円をかくように洗うことが大事です。洗い終わったら、主役の泡をぬるま湯でしっかり洗い流してください。ここでも力を入れず、優しくが基本です。洗顔後のタオルドライもゴシゴシ拭きとるのではなく、タオルを優しく押すように顔の水分をとっていきます。

 

いちご鼻に悩むあなたへ、正しい洗い方教えます!

 

 

 

・決め手は引き締めと保湿ケア!
洗顔が終わったらハイ終わり、ではありません。今、毛穴は汚れが出てぽっかり穴があいた状態になっています。それをしっかり引き締め、毛穴に蓋をしていき、失われたうるおいをお肌に与え保湿していきます。
2つ方法があります。水で流して引き締める方法と、冷蔵庫であらかじめ冷やしておいたシートパックで引き締める方法です。
オススメはシートパックで引き締める方法です。これだと、水で流した後の化粧水をつける手間を省くことができます。
ドラッグストアで売っているシートパックをいつも冷蔵庫に入れておきます。毎日使いたいので、安くてたくさん入っているものがオススメです。洗顔って入浴中にすることが多いですよね。入浴後すぐにシートパックを顔につけます。長時間つけないようにしてください。いつまでもシートパックをつけていることで、肌に吸収された水分とうるおいがパックに蒸発してしまいます。シートパックに書かれた決められた時間を守ってパックしてください。

 

いちご鼻に悩むあなたへ、正しい洗い方教えます!

 

 

 

いかがでしたか?毎日の洗い方と比べて少し手間があるかもしれませんが、たったこれだけの手間できれいなお肌を手に入れることができ、いちご鼻を改善させることができます。至近距離でも怖くない、目指せ!ツルリ鼻!

 

 

 

いちご鼻を改善してツルピカ輝くお肌に!

 

 

 

いちご鼻対策にはこの美容液がおすすめ!

 

いちご鼻専用美容液 Remery(リメリー)